電話占い | 男性にも利用してほしい | noize-iac

banner

7月, 2014年

電話占いへは大事な情報は隠すべし

2014-07-15

電話占いは企業です。たまに電話占いで一人でやっている個人事業もありますが大抵は、何人が占い師を抱える企業です。

その企業には電話占いなので後払いなどの支払いのお金の件があるために、家の住所や電話番号や生年月日や名前を言わなければ鑑定してもらえません。

それで、鑑定となると電話を占い師に繋げて貰うのですが、一対一で喋っている感じになります。それで悩み事と言えばきっと誰にも言えないことがあるからかけて相談しているのですが、ここは大事と思う情報は隠した方が良いです。

重大な事はあやふやに言うた方が良い

例えば占って貰う相手の名前や、重大な事はあやふやに言うた方が良いのです。言わないと解って貰えないとおもいますが、タロットを出来る占い師なら何と無くバレてわかるのです、何故自分の重大な情報を言わない方が良いと言うと占い師は雇われなので、個人情報は言わないと書いて起きながら何と無く事務所に伝わり他の占い師にも伝わることがあり得るからです。

信用していた占い師は日雇い社員であるだけで辞めたら普通の人です。だからしっかり自分の隠したい事は占い師には告げずに試行錯誤しながら鑑定してもらうのが無難です。

身元がバレテ居るので、変なことは極力言わない方が良いということです。別に言っても良いなら詳しく言うと良いですし、解りやすく理解して貰えると思いますが、自分の住所や電話番号はお金の絡みで絶対に架空の嘘がつけないし、それに自分自身の生年月日と名前は占うためには最低限必要材料なのできちんと言わないといけません。

対面占い

もしも知られたくないことを占ったり相談したいのであれば電話占いでは無くて、その場限りの対面占いが良いと思います。

でも顔が見えない電話占いの方が本当はどんな事でも何でも聞いたりしやすいと思います。かおが見えないから気を許しがちですが、大事な情報だけは隠して占って貰うとよいです。

Copyright(c) 2014 電話占い | 男性にも利用してほしい | noize-iac All Rights Reserved.