占いの魅力と占いの注意

占いは前向きに一日を送るためにとても素敵なものだと思います。占いはで嬉しいことを言われるとなんだか良い気分になります。

ラッキーアイテムやラッキーカラーを教えてもらうとついついそれを身に付けて行きたくなります。そんな女性の心が動かされるのが占いの魅力です。

ですが占いは注意することも多いです。占いを信じすぎると身の破滅に繋がることもあります。すべてを占いの結果に縛られて前向きになれないのであれば占いとはすっぱり離れて生活するべきだと思います。

占いの結果に左右されて彼氏と別れた

私は一度、占いの結果に左右されて彼氏と別れたことがあります。占い師の方に占ってもらった結果、相性が良くない・別の人にするべきと言われてそれを信じて別れました。

ですがそれを行ったせいで私は相手の人をとても傷付けてしまいました。その方が結婚した後に知ったのですが、私のことをすごく引きずっていたようです。

全然悪い人ではありませんでしたし、すごく素敵な人です。今思っても何故別れたのだろうかと思います。このように私は占いを信じすぎて失敗したことがあります。

占いは遊びの一環に止めることが大事

その結果学んだのは、占いは遊びの一環に止めることが大事ということです。すべてを信じこんで自分の人生を変えるような選択に使うのは辞めようと思いました。

ワクワクするような占いは自分を幸せにしますが、人生に関わる選択は自分の意志で行うべきだと思います。

電話占いへは大事な情報は隠すべし

電話占いは企業です。たまに電話占いで一人でやっている個人事業もありますが大抵は、何人が占い師を抱える企業です。

その企業には電話占いなので後払いなどの支払いのお金の件があるために、家の住所や電話番号や生年月日や名前を言わなければ鑑定してもらえません。

それで、鑑定となると電話を占い師に繋げて貰うのですが、一対一で喋っている感じになります。それで悩み事と言えばきっと誰にも言えないことがあるからかけて相談しているのですが、ここは大事と思う情報は隠した方が良いです。

重大な事はあやふやに言うた方が良い

例えば占って貰う相手の名前や、重大な事はあやふやに言うた方が良いのです。言わないと解って貰えないとおもいますが、タロットを出来る占い師なら何と無くバレてわかるのです、何故自分の重大な情報を言わない方が良いと言うと占い師は雇われなので、個人情報は言わないと書いて起きながら何と無く事務所に伝わり他の占い師にも伝わることがあり得るからです。

信用していた占い師は日雇い社員であるだけで辞めたら普通の人です。だからしっかり自分の隠したい事は占い師には告げずに試行錯誤しながら鑑定してもらうのが無難です。

身元がバレテ居るので、変なことは極力言わない方が良いということです。別に言っても良いなら詳しく言うと良いですし、解りやすく理解して貰えると思いますが、自分の住所や電話番号はお金の絡みで絶対に架空の嘘がつけないし、それに自分自身の生年月日と名前は占うためには最低限必要材料なのできちんと言わないといけません。

対面占い

もしも知られたくないことを占ったり相談したいのであれば電話占いでは無くて、その場限りの対面占いが良いと思います。

でも顔が見えない電話占いの方が本当はどんな事でも何でも聞いたりしやすいと思います。かおが見えないから気を許しがちですが、大事な情報だけは隠して占って貰うとよいです。

恋愛相手を知る方法

noize2.jpg

占いを頼る方の相談内容の多くは恋愛です。
恋愛中の方にとって男女とも相手の事を知りたいという願望が強くなるというのは当たり前の事ですよね。
好きな相手に嫌われたくない。
好きな人から「この人だ」と思われたい。
好意を持っている相手が自分をどう思っているのか?
相手との相性はどの程度のモノなのか?
結婚を考えて大丈夫な相手なのか?
恋愛をしている人にとって相手の事ってかなり気になるものです。
結婚をしたいと思っていても実際に結婚をした時の相手の変貌も事前に知っておきたいですよね。
そんな人間のわがままを聞いてくれるのが占いだと思います。
鑑定師の実力によっては、相手が今考えている事やどちらの方が行為を強く持っているのかという事細かい事まで占ってもらう事ができます。
特に結婚を考えている方には、ぜひ占いをオススメします。
電話占いなどというプライベートな空間で鑑定を依頼する事ができる様なものもありますので依頼しやすいですよね。
プライベートな内容の時ほど一番落ち着いて話をすることができる環境が適しています。
あなたの人生を左右するパートナーと出会った時には一度鑑定を依頼してみましょう。
間違った結婚や間違った付き合いをしない方法の一つとしてお考えください。

分単位の料金がポイント

noize1.jpg

誰かに悩みを相談するときって、他の人にバレないか不安になりませんか?
口が軽くて誰にでもいろいろ話してしまうといような方を相談相手に選ぶという事はないはずなんですが、どんなに信用できる人にも話す事ができないという事もありますよね。
そういう場合は、電話占いというサービスを利用して、話しを聞いてもらうといいんじゃないでしょうか。
特殊能力を使って相談者の悩みを解決してくれるのですから、すごく便利なサービスだと思いませんか?
霊感を使って相談者の悩みを分析したりするわけですから、もちろんお金はかかるのですが、電話占いは直接占ってもらうよりもリーズナブルで、緊張せずに話せるのも魅力なんです。
占い師に顔を見られてしまうということがありませんので最近は多くの方が利用しています。
電話占いは分単位の料金なのが魅力という方もいらっしゃるんですが、余計な時間に対する料金が発生しないというのは大きなポイントです。
話したい事だけ話してアドバイスをもらうという流れなら、10分ぐらいあれば大丈夫だと思いませんか?
深刻な悩みだと時間がかかってしまうという事もあるのですが、電話占いは出向かずどこでも利用する事ができますので、結構いいサービスだと思いますよ。

損得勘定の無い助言

noize3.jpg

遊び感覚で楽しむモノといったイメージが強い占いですが、占いの歴史はかなり昔から存在している事から人間の日常生活に対して重要な存在なのではないかと考えられています。
現代では、様々なものが成長したためどうしてもスピリチュアルな世界に対して不信感を抱きがちです。
しかし古代から親しまれてきたものという事は確実ですので安易に嘘っぱちとは言えないのでは二でしょうか?
本当に困ってここぞという時の助言を求める場所なのかもしれません。
現代の様に精神患者が増えてしまっている時代だからこそ占いが必要不可欠なのかもしれないと女性考える方も多いです。
なぜかと言いますと心の病は人でしか救えないのです。
様々な薬が開発されていますがやっぱり最終的に直してあげられるのは人の言葉です。
人からどう思われているのか?
どう思われていなければならないのか?
何を信じて生きていけばいいのか?
などといった根本的な心理の問題を抱えてしまっているためにストレスから発症してしまうのです。
まずは、あなたの事を親身に考えてくれる相手が必要です。
そしてあなたの状況を第三者的に分析し理解し助言してくれる人が必要です。
損得勘定が一般の人だと入ってしまいます。
その損得勘定抜きで本当にあなたの事だけを考えた助言が欲しいですよね。
そこで求められるのが占いなんです。
占いに抵抗のある方は、まず気楽に利用する事ができる電話占いから始めてみてはいかがでしょうか?