男も電話占いを利用する時代

女性が好んでしている事という認識が高い占いですが電話占いの誕生以来男性からの依頼が多くなってきているようです。実は男という生き物は女性以上に情熱的で嫉妬深いです。

男性の同性同士の嫉妬はかなり悲惨です。職場でも実力のある部下を持つ上司の嫉妬からのいじめなど陰険なやり方だとかなり問題になっているようです。

会社の中でのいじめって学生時代のモノとはスケールも全く違いますからかなり精神的に追い込まれてしまうでしょうね。そんな状況に立たされてしまっている男性は珍しくないと思います。悩める男性達にだってプライドがあります。

手をつなぐ2体の人形

だからいつ裏切られてしまうかわからない様な相手には相談する事もできません。愚痴を言う事ですら死活問題に発展しかねないほど厳しい世界の様です。

だから電話占いなどといった場が必要不可欠になっているのではないでしょうか?料金的にも当たり前に収入のある男性だったら全く痛くもかゆくもない報酬で利用することができます。

そして何よりも大事なのが他人に自分の相談内容という悩みが流失しないという事です。鑑定を受ける時に名前も職業も教えなくていい透視能力の高い占い師が男性からは人気の様です。もし、悩み事を一人で抱えているのでしたら利用してみてはいかがでしょうか?

外部資料=電話占い http://vernis.co.jp/

電話占いをやってみて思ったこと

電話占いは、2、3度試した事があります。生年月日等を言うと、誕生月から星座を導きだし、私の基本的な性格から、これからの未来の事など色々と言われました。

話を聞いていて、なぜ、分かるのだろうと驚くような事を何度も言われた記憶があります。私のこれから気をつけなくてはいけないことなどピンポイントで言われた時は、的を得ているなと感じました。

占いを聞き終わった頃は、まだ、聞いた内容が忘れられず、高揚感を味わっています。悪い事より良いことを完全に覚えていたり、その事を信じていたりしました。

前向きな姿勢になれます
しかし、時間が過ぎると、以外とあまり、何を言われたのかも覚えていない事もあります。何か答えが欲しい時など一時的に占い師の言ってる事を聞いて高揚したり、落胆したりと後押ししてくれるので、前向きな姿勢になれます。

最終的には、自分自身の判断材料として、参考にしてみたりします。電話占いは、様々な個性的な占い師が多くて、パンフレット等を見てて楽しめます。

当たる当たらないにかかわらず、面白そうなので電話をかけて会話をしてみると占い師さんの声が穏やかで同じ同性という事もあったのかもしれませんが、気持ちが和らいで前向きになれるというところが一番の魅力だと感じます。

また、機会があれば、電話占いをやってみたいです。

タロットを占いを女性占い師 イラスト

電話占いの利用は18歳になってから

最近は中学生や高校生ぐらいの女の子も、恋愛に悩んだりしている子が多いようですが、雑誌などに掲載されている占いって気軽に利用できるので便利ですよね。

毎日の運勢を調べる事ができたりするので、しっかりチェックしている方も多いのではないかと思われるのですが、ラッキーアイテムやラッキーカラー・ラッキーナンバーもチェックしてみてもいいかもしれません。

今日は運勢がよくないから気を付けよう・・そういう場合は、ラッキーアイテムを身に付ける事によって、運勢を好転する事ができます。

可能であれば、占いは、専門の占い師に鑑定してもらうのが一番だと思うんですが、誰にも言えない不安などがある場合は、利用してみたいと思いませんか?

しかし、電話占いは18歳以上の利用となっているので、中高生は利用できません。親の同意があればOKというところもありますが、支払いなどの事もありますから、こういうサービスを利用したい場合は、親に相談してみることが一番先という事になります。

しかし、そんなことでも親に言いたくないという場合は利用できません。対面鑑定なら、その場ですぐ支払いなので、年齢制限はありませんので、いい占い師を見つけて出向いてみるといいでしょう。

結構近隣の占い師は多いはずですので、ネット上でチェックし、評判なども確認してみて下さい。